​social farm & winery

【social farm & wineryの3つの役割】

地域の復興と「夢・希望・未来を共に」新たな地域活性化のしくみづくりを創出する。

・農業と福祉が連携した就農支援プログラムの実施

 6次産業化した果樹園づくりを行い、障がい者就農による栽培で、地域活性化を担う社会事業モデルとしてのソーシャル

   ファームを実践する。

 地域の社会的問題でもある、障がい者への雇用を生み出す就労支援を行う。次世代へつなげる就農体験プログラムの実施。

・地域活性化事業

 ワイナリー関連事業(socialproducts、cafe・farmers'event)など観光の着地・交流・体験型コンテンツづくりと自然

    資源・経済資源を融合させた「地域連携型事業」を行うことで地域経済を活性化する。

 ※自然資源:観光・体験プログラム  経済資源:ホテル・レストラン

 ※socialproducts:モノづくりを通して社会や地域が抱える課題解決を目指し、持続可能な地域を創りだす仕組みづくりでもあります。

  社会的価値あるモノを生みだすことで、世界と被災地に新しい関係・つながりを生みだす。

・企業のCSR・CSV・ボランティア活動・社員研修支援

 果樹等の植樹を協働することで、果樹園栽培管理・商品企画・開発・販売を戦略的CSVの継続的な役割に位置づけ、多様な

    ステークスホルダーを巻き込む。

 ※CSV:Creating Shared Value=共通価値の創造(企業の事業活動を通じて社会的な課題を解決していいくことができるという考え方)

【就農支援プログラムの必要性】

東日本大震災の発生から6年が経過したが、岩手県沿岸被災地は町の復興が始まったばかり。特に障がい者、高齢者、子ども達などの社会的弱者に厳しい状況である。このままの状況で復興が進んだとしても、社会的弱者が復興から取り残される可能性が懸念される。被災地で見落とされがちな社会的弱者である「障がい者(知的・精神的・身体的)」を対象に、生きがいづくりと、就農による自立に焦点を絞った支援を継続的な自主事業としてのプログラムが今の被災地に必要と考えている。
また一人でも多くの障がい者、困窮者が就労することにより、地域にもたらす経済効果は大きい。また被災地の社会保障費の軽減にもつながることから、行政からの期待も大きい。

ソーシャルファームを通して、外的要因による肉体的、精神的な衝撃を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう心的外傷後ストレス障害(PTSD)を震災の影響で引き起こすことを軽減させるメンタルケアの効果を見込んでいる。それぞれの障がいの度合いに合わせた農作業提供が可能である。

​【運営団体:NPO法人遠野まごころネット】

東日本大震災発生直後、2011年3月28日岩手県遠野市の有志が被災地支援の為に結成。2011年7月に非営利活動法人認証。

主な活動地は大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、遠野市、盛岡市。

災害復旧支援(がれき撤去)から「コミュニティづくり」「生活支援・パーソナルサポート」「コールセンター」「なりわいづくり・雇用創出」「産業支援」「障がい者就労支援」など幅広い支援活動を展開。

これまでに受け入れてきたボランティア数は国内海外あわせて12万人を超えた。

構成団体60以上・連携企業100社以上・国内外財団。

​現在では、ネパール地震への支援活動、熊本・大分地震への支援活動等、国内外の被災地支援を行っている。

【まごころ就労支援センター釜石・大槌】

​被災者へのよりそいから始まった生活支援チームが就労支援事業のきっかけとなりました。

2011年8月から始まった被災された方々への生活支援(仮設住宅・在宅被災世帯・みなし仮設)。のべ2万回以上の戸別訪問をおこなったところ、震災後に被災した地域の人口に対して約8%の障がい者比率となっていた。また障がいの度合いによっても選べる職種が限られている、就労も主に下請け作業が大半を占め、企業の景気に仕事の量も左右されていまっていたことから、2013年8月、復興に取り残されがちな障がい者の自立支援を目的とした指定障がい者福祉サービス事業・大槌釜石圏域(事業指定番号0312900111)を大槌町と釜石市でそれぞれ事業所を開設しました。

 

歩行が困難でもイスを使いながら草取りを楽しむ姿もファーム内で見かけます。

​作物を育て、収穫、商品にして販売する。実にたくさんの作業工程を生みだし、それぞれの障がいのレベルとやってみたい仕事が「生きがい」と「居場所」となります。

​ツーリズム、地域間交流、自然資源と経済資源に組合せさまざまな観点から新しいつながりを生みだす。ランドマーク的発想でなくクラスター的展開が地域活性化につながる

​釜石ワイン合同発表会

イオングループ様

バークレイズグループ様

人事院新人者研修

次世代への就労支援プログラム

JALグループ様

マルイグループ福祉会様

おおさかパルコープ様

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

Employment Support Program Sponsored by BARCLAYS

〒028-0542 岩手県遠野市早瀬町2−5−57

TEL 0198-62-1001

NPO法人 遠野まごころネット

Project Support

 

 

 

 

 

2023 Copyright NPO tono magokoro-net. All Rights Reserved