Kamaishi amahora vineyard

2014年5月22日、釜石市甲子町天洞地区の旧天洞会館敷地の雑種地を開墾して始まったヴィンヤードです。

釜石市の中山間地域に位置するこの地区の近隣には、東日本大震災で被災した方々が住む仮設団地やみなし仮設もあります。

2017年秋にヴィンヤードの敷地内に「まごころ就労支援センター釜石」が完成する予定で、カフェなども併設する予定です。

ヴィンヤードで栽培している品種

(白)・Chardonnay・Müller-Thurgau・Kerner

   Sauvignon Blanc(試験栽培品種)

   ・Pinot Blanc(試験栽培品種)

   ・Sun Semillon(試験栽培品種)

   ・信濃 Riesling(試験栽培品種)

   ・GMP Riesling(試験栽培品種)

(赤)・ Pinot Noir

   ・Cabernet Sauvignon(試験栽培品種)

釜石の風土にあう葡萄品種を模索しながら試験的に栽培しているものもあります。

葡萄づくりには欠かせないテロワールですが、土壌は痩せています。なんせ釜石鉱山の砕石がたくさん埋まっているので

土壌と表現するよりも、岩場で栽培しているという表現の方が正しいかもしれません。

その中でも、育つ葡萄達が頼もしく、勇気づけられます。悪いことばかりではありません、地形は渓谷なので、風通りが良く

最高に水はけが良いので、病気には掛かりにくいのは、収穫時期に比較的雨が多い釜石ではもしかしたら最高の場所なのかも

​しれませんね。

​2014年

​2015年

​2016年

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

Employment Support Program Sponsored by BARCLAYS

〒028-0542 岩手県遠野市早瀬町2−5−57

TEL 0198-62-1001

NPO法人 遠野まごころネット

Project Support

 

 

 

 

 

2023 Copyright NPO tono magokoro-net. All Rights Reserved